新型コロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス感染症による感染防止策を徹底して実施しますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

討論会会場での感染防止対策について

  • 朱鷺メッセの「新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドライン」(会議場利用・展示場利用)に準拠します。詳細については、朱鷺メッセHPをご覧下さい。
    参考URL:https://www.tokimesse.com/sp/topics/detail?id=190
  • 口頭発表会場の入場制限(収容人数の50%以下)を実施します。また、換気のため出入口の扉は定期的に開放します。
  • 口頭発表会場、ポスター発表会場、企業展示場いずれに於いても、スタッフ・演者・参加者のマスク着用を義務化します。
  • 会場入り口等に、非接触型体温モニタリング装置とアルコール消毒剤を設置します。
  • 演台、座長席に飛沫防止シートを設置します。
  • 演者、座長、および質疑応答用マイクのアルコール消毒をこまめに行います。
  • 口頭発表会場内では飲食禁止とします。
  • 厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA の活用を推奨します。
  • 新潟県新型コロナお知らせシステム の活用を推奨します。

討論会会場への入場制限について

会場入場時に検温を行い、37.5℃以上の発熱のある方の入場をお断りさせていただきます。また、以下に該当する場合は、本討論会への参加をお控えください。

  • 発熱・咳・咽頭痛がある場合
  • 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者であることが判明した場合
  • 開催日から過去14日以内に、感染が継続拡大している国・地域への訪問歴がある場合や、感染が継続拡大している国・地域からの渡航者との接触がある場合

今後改訂の可能性があるので、最新版をご確認ください。