人材募集

※募集一覧

北海道大学 教員公募 (2018.05.08)

【公募人員】教授1名
【応募資格】
博士の学位を有し,熱意をもって新しい研究領域を開拓する研究 者。無機化学または分析化学の講義を担当できる方。
【任期】期間の定めなし。
【試用期間】なし
【勤務形態】
専門業務型裁量労働制を適用 ※1日に7時間45分労働したものと みなす。
【専門分野】広い意味での無機化学、分析化学およびその関連分野
【募集者の名称】国立大学法人北海道大学
【提出書類】
(1)履歴書(写真添付、2部)
(2)業績リスト(2部、レフェリー制のある学術論文とその他に分ける)
(3)主要論文の別刷10編以内(各2部、複写可)、各論文の独創的な点、注目す べき点等を含めた概要(日本語でも可)も添付すること。
(4)これまでの研究の概要(A4 用紙3 ページ以内)と今後の研究計画(A4 用紙2 ページ以内)(各2部)
(5)推薦状、または所見を求めうる方2名の氏名と連絡先
(6)その他の研究活動(受賞歴、国際学会発表[招待・依頼講演、口頭発表・ポス ター発表を分けること]、国内学会発表[招待・依頼講演、口頭発表・ポスター発表 を分けること]、外部研究資金獲得状況、アウトリーチ活動、留学経験等)(2部)
【応募締切】平成30年7月31日(火)必着
【着任時期】平成31年4月1日
【書類送付先・問合せ先】
〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学大学院理学研究院化学部門人事選考委員会
委員長 及川 英秋
電話:011-706-2622
hoik sci.hokudai.ac.jp
封筒に「化学部門教授公募応募書類」と朱書して下さい。(応募書類は、原則として 返却いたしません。)

東京理科大学理学部第一部応用化学科教員公募 (2018.04.23)

【公募人員】准教授または講師1名
【任期】なし.定年(65歳となる年度の末日)制
【所属】理学部第一部 応用化学科
【勤務地】神楽坂キャンパス
【専門分野】無機化学,分析化学に関する実験系研究分野
【応募資格】
博士号を有し,独立した研究室を主宰しながら独創的かつ最先端の研究と教育を行える方
【授業担当】無機化学,機器分析化学,など
【着任予定日】2019年4月1日
【提出書類等】(別刷以外の書類はすべてA4版を使用)
a)~h)の書類各1部とi)のCD-ROM1部
a) 履歴書(写真添付,E-mail アドレス明記,書式自由)1部
b) 研究業績リスト(原著論文(審査有),原著論文(審査無),総説,著書,特許等に分類)1部
c) 主な原著論文または総説の別刷 10 編(各1部,コピーも可)
d) その他参考となる資料(受賞歴(複数名で受賞の場合は,受賞者全員の氏名を記載),外部研究資金の獲得実績(公的・その他に分類),招待講演(国内・外に分類),教育実績,学会・社会における活動実績,等)1部
e) これまでの研究概要と採用後の研究計画・抱負(A4 で 4 枚程度)1部
f) 教育に対する抱負(A4 で 1 枚程度)1部
g) 所見を伺える方2名の氏名・連絡先(電話番号と E-mail アドレス明記)1部
h) 学位記の写し 1部
i) 上記a)~h)を1つのPDFファイルに一括保存した電子ファイル
(CD-ROM等に保存)1部
【応募締切日】2018年7月2日(月)必着
【応募書類等の提出先・問い合わせ先】
〒162-8601
東京都新宿区神楽坂 1-3 東京理科大学理学部第一部応用化学科
主任・根岸雄一
電話:03-5228-9145
negishi rs.kagu.tus.ac.jp
「応用化学科教員公募・応募書類」と朱書した封筒を用いて,上記の提出物を簡易書留で送付,提出のこと.応募書類記載の個人情報は採用選考以外の目的で使用することはありません.応募書類の返送を希望される方は,返送先を明記した返信用封筒(切手不要)を同封してください.
採用後,法人の都合により所属及び勤務地について変更することがあります。
東京理科大学では,女性人財を積極的に育成,活用し,活躍を支援する大学となることを目標としています.女性の積極的な応募を期待します.
東京理科大学では,本学に採用されて間もない若手教員に対して,個々の研究環境の整備と,研究活動の活性化を図ることを目的とした「若手教員スタートアッフ゜支援」を実施しています。

大阪市立大学理学研究院/理学研究科・物質分子系専攻・機能分子科学講座/化 学科・物理化学分野 教員公募(女性限定) (2018.04.12)

【募集人員】教授 1名
【専門分野】物理化学分野(広い意味での基礎並びに先端的な分子科学)
【担当科目】
学部・大学院(大学院前期・後期博士課程)における、物理化学分 野・機能分子科学専門分野の講義・演習・研究指導、及び全学共通教育
【応募資格】
・女性であること。
・博士の学位を有する方。
・物理化学分野で国際的に見て優れた業績を上げている方。
・専門・基礎を問わず物理化学分野の教育に情熱をもつ方。
・大学の管理運営に関する能力と熱意のある方。
【着任時期】
平成31年1月1日
【提出書類】
詳細は下記のHPをご参照下さい。
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/jobs/jobs_faculty/faculty
【応募期限】平成30年6月15日(金)消印有効
【面接審査】
必要に応じて面接等をおこなう。なお、面接等のために要する経費は、応募者の 負担とします。
【書類送付先】
〒558-8585 大阪府大阪市住吉区杉本3−3−138
公立大学法人大阪市立大学 法人運営本部 人事課
封筒に必ず「理学研究院/理学研究科・物質分子系専攻 物理化学分野人事応募書類在中」と朱書の上,簡易書留にて送付してください。なお提出書類は、原則返却しません。

Laboratoire de Photochimie et d'Ingénierie Macromoléculaires, Université de Haute Alsace
博士研究員の募集 (2018.03.28)

【募集人員】1 Person
【勤務形態】A post-doc position for one year
【研究内容】
Today, the development of photosensitive systems for photopolymerization reactions is becoming an important challenge for securing new application developments and industrial processes. High level technologies such as 3D printing and holography recording require photosensitive systems which present well-balanced properties in term of absorption, photochemical reactivity, photobleachig efficiency and quantum yield of photogenerated reactive species. In the framework of a collaboration with an industry, the aim of the project is to evaluate new structures which could exhibit high photochemical reactivity. The aim of the work is to study a set of new molecules for their ability to react with a double bond and oxygen under excitation. The photochemical reactions occurring from the excited states could be photodissociation, photoinduced electron transfer or hydrogen abstraction.
A particular attention will be paid to the reaction of the different intermediates with oxygen. Part of the work will involve computational chemistry. This allows the prediction of the relaxed ground state from which a TD-DFT calculation can lead to the prediction of electronic transitions. First excited singlet state as well as lowest triplet state will be fully optimized. The formation of radicals and the reaction of excited states and radicals with oxygen will be also predicted.
A second part of the work will be devoted to the characterization of photochemical reactivity of model molecules using laser flash photolysis, fluorescence spectroscopy, ESR, and eventually photothermal techniques. The experimental results will be compared to computational ones.
【募集者の名称】Laboratoire de Photochimie et d'Ingénierie Macromoléculaires,
【所属】Université de Haute Alsace
【待遇】2100 € net / month
【任期】One year with a test period.
【着任時期】Available from July 2018
【試用期間】6 Months.
【提出書類】Full CV including published works and communications.
【応募締切】30 June, 2018.
【問合わせおよび書類送付先】
Prof. Xavier Allonas; xavier.allonas uha.fr
Laboratoire de Photochimie et d'Ingénierie Macromoléculaires,
Université de Haute Alsace,
3b rue Alfred Werner
68093 Mulhouse FRANCE
Tel: +33 6 28 83 81 01
Tel: +33 3 89 33 50 11
Fax: +33 3 89 33 50 14
URL: Web: http://www.lpim.uha.fr