人材募集

※募集一覧

埼玉大学大学院理工学研究科物質科学部門物質機能領域 助教公募 (2018.10.13)

【職名及び人数】助教 1名
【任期】
5年(再任可。ただし、1回限りとし、任期は2年の範囲内とする。)とし、業績審査により契約期間の定めのない教員とすることがある。
【所属部門・領域】物質科学部門 物質機能領域 機能分子解析分野
【専門分野】
量子生物物理化学,スピン物理化学,新しい電子スピン共鳴装置の開発のいずれか
【担当科目】
理学部基礎化学科授業科目(化学基礎実験、合成・解析化学実験などの理学系基礎科目)
【応募資格】
(1) 着任時に博士の学位を有する方
(2) 上記専門分野において、高い意欲と優れた業績(研究論文、受賞など)を有する方
(3) 研究、教育及びコース・学科の運営に熱意があり、学生の教育・研究指導に十分な語学力(日本語及び英語)を有する方
(4) 国籍、性別は問いません。なお、本学は男女共同参画に賛同しています。
【着任時期】平成31年4月1日
【試用期間】採用から3ヶ月
【就業場所】埼玉大学(さいたま市桜区下大久保255)
【就業時間】国立大学法人埼玉大学教職員の労働時間、休暇等に関する規則による。
【休日】土日、祝日、年末年始(12月28日〜1月3日)
【給与】国立大学法人埼玉大学教職員年俸制給与等規則に基づき支給します。
【加入保険】文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険
【提出書類】
(1) 履歴書(写真貼付)1部
(2) 業績調書1部(研究論文(査読付論文)、講演論文、著書、 教育歴、受賞歴、学会活動など)
(3) 科学研究費補助金などの競争的資金の取得状況(最近5年間) 上記の(1)〜(3)に関しては、http://www.saitama-u.ac.jp/recruit/index.htmlよりダウンロードしたファイルに従って作成して下さい。
(4) 採用された場合の研究・教育に関する抱負を併せて2000字程度にまとめたもの
(5) 応募者について客観的な意見を求め得る2名の方(指導教員と直属の上司を除く)の氏名、所属、職名及び連絡先(住所、電話番号、E-mailアドレス)
(6) 業績調書に記載の全ての研究論文(査読付論文)の別刷り又はそれらのコピー一式
*提出書類は紙媒体に加えて、(1)〜(5)に関してはPDFファイルをCD-R,USBメモリなどでお送りください。その際、(1)〜(5)について1つのPDFファイルにまとめてください。
【書類提出期限】平成30年12月14日(金)必着 (持参又は郵送に限る)
【選考方法】
書類選考の後、面接を行って選考します。選考に際しては、特に最近5年間における研究業績を重視します。面接時の交通費は支給しません。
【書類提出先/問合わせ先】
〒338-8570埼玉県さいたま市桜区下大久保255
埼玉大学大学院理工学研究科 物質科学部門 化学系専攻基礎化学コース長
石井 昭彦
TEL : 048-858-3394
ishiiaki chem.saitama-u.ac.jp
* 郵送の場合は、封筒表面に「物質科学部門物質機能領域教員(助教)応募書類在中」と朱書きして、簡易書留で郵送してください。応募書類は原則として返却しません。
【その他】埼玉大学では、新規採用教員に、研究環境整備のため交付金(定額)を配分します。

甲南大学理工学部機能分子化学科教員募集 (2018.10.10)

【募集人員】任期付助教1名(女性限定)
【所属】甲南大学理工学部機能分子化学科
【専門分野】
環境・資源科学もしくはエネルギー科学を指向した化学分野(例えば、無機化学、物理化学、有機化学、高分子化学、分析化学等を背景とした機能性物質創製や機能評価)*学科教員の協力のもと、ご自身の研究を独自に進めていただくとともに、学科の専門教育(講義・演習・学生実験・研究指導)に携わっていただきます。
【着任時期】 平成31年 4月 1日
【勤務形態】
常勤(任期4年)*再任はありませんが、任期満了までの間に規程に基づく審査を経て、定年制適用教員(講師または准教授)に任用されることがあります。
【応募資格】
(1) 博士の学位を有する方(もしくは着任時に取得見込の方)
(2) 化学関連の講義、演習、学生実験および研究指導を担当できる方
(3) 私立大学での教育・研究に理解のある方
(4) 本学の建学の精神を理解し、人物教育率先の理念に基づく教育を実践できる方
【応募書類】
(1) 履歴書(甲南学園所定様式で作成)
(2) 所属機関の連絡先(住所、電話番号、E-mailアドレス)
(3) 教育業績リスト(担当科目名、科目の概要、分担の別)
(4) 研究業績リスト(原著論文、著書、総説等に分類、外部資金獲得状況)
(5) 主要論文3編以内の別刷り(コピーも可)
(6) 現在までの研究業績の概要(2,000字程度)
(7) 着任後の研究計画と教育に対する抱負(1,000字程度)
(8) 照会者2名の氏名および連絡先(推薦書も可)
【応募締切】 応募締切:2018年11月16日(金)必着
【公募のURL】http://www.konan-u.ac.jp/gakuen/recruit/
【応募書類送付先および問合せ先】
〒658-8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
甲南大学理工学部機能分子化学科主任 岩月聡史(教員選考係)
TEL:078-435-2498
iwatsuki konan-u.ac.jp
*レターパックプラスもしくは簡易書留で郵送して下さい。

広島大学大学院理学研究科化学専攻 教授(構造物理化学研究グループ)公募 (2018.09.20)

【募集人員】 教授 1名
【所属】広島大学学術院(大学院理学研究科 化学専攻分子構造化学講座)
【専門分野】 分子集合体や機能性分子の構造や機能に関する物理化学
【担当科目】
教養教育科目:教養ゼミ 等
学部(専門教育科目):基礎化学A 等
大学院(博士課程前期):構造物理化学セミナー,化学特別研究 等
大学院(博士課程後期):化学特別研究 等
この他,教養教育科目や他の学部・大学院の専門教育科目,全学事業も担当することがあります。
【着任時期】 平成31年 4月 1日
【勤務形態】常勤(任期なし)
【応募資格】
(1)博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む。)を有すること。
(2)博士課程後期の論文指導を担当できること。
(3)英語による教育・研究指導ができること。
【応募書類】
(1)履歴書(市販用紙を使用,写真貼付)過去5年間に広島大学で雇用(TA,RA,研究員等を含む)されたことがある場合は,漏らさず記載してください
(2)研究業績一覧(各研究業績に番号を付け,審査付論文の番号にはアンダーライン,主要研究業績10点には番号の冒頭に*印を付けること。)
(3)主要な研究業績10点(別刷又はコピー,著書)
(4)特許等とその内容
(5)教育上の主要な業績
(6)社会貢献に関わる主要な業績
(7)大学等における管理運営に関わる主要な実績
(8)最近5年間における外部資金の獲得状況
(9)着任後の研究・教育に対する抱負と計画(2,000〜3,000 字)
(10)本人の業績についての照会先(2名)の氏名と推薦状 (A4 用紙2 頁以内で様式自由。必ず推薦者の署名を入れること。)
【応募締切】平成30 年 11月 9 日(金)17:00必着
【選考方法】
(1)書類審査
(2)必要に応じて面接を行うことがあります。面接を行う場合は,原則として,英語による模擬授業を行います。ただし,交通費等は支給できませんので,あらかじめ御了承ください。なお,書類審査通過者に面接を行う場合は,その形式について,別途連絡します。
(3)広島大学は,男女共同参画を推進しています。本学は,「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り,業績(研究業績,教育業績,社会貢献等)及び人物の評価において同等と認められた場合は女性を採用します。
【公募のURL】http://hiroshima-u.jp/employment/kyoinkobo/sci
【応募書類送付先および問合せ先】
〒739-8526 広島県東広島市鏡山1−3−1
広島大学大学院理学研究科化学専攻長 石坂 昌司
TEL:082-424-7424
ishizaka hiroshima-u.ac.jp
※封筒の表に「大学院理学研究科化学専攻分子構造化学講座教員応募書類在中」と朱書し,簡易書留郵便で送付してください。

龍谷大学 教員公募 (2018.06.22)

【公募人員】助教(任期付)1名
【任期】任期5年(再任はありません)。
【所属】理工学部 物質化学科
【勤務地】龍谷大学瀬田キャンパス
【専門分野】有機・高分子分野または生物機能分子分野
【応募資格】
(1)着任時において博士の学位を有すること。
(2)本学の建学の精神を尊重するとともに、教育活動を始めとする業務に意欲的に取り組む意志を有する方。
※ 建学の精神については、本学ホームページで確認下さい。
【授業担当】有機合成化学実験、物理化学実験、など
【着任予定日】平成31年4月1日
【提出書類】
(1)履歴書(様式1、写真貼付)
(2)教育業績・職務実績書(様式2)
(3)研究業績書(様式3、著書や論文などをカテゴリに分けて記載してください)
(4)主要論文別刷(3編以内、コピー可、各2部)
(5)その他業績書(様式4、競争的資金の獲得状況、知的財産の取得状況、社会連携・産官学連携等の活動実績など)
(6)現在までの研究概要(様式5、2000字程度)
(7)教育と研究に関する抱負(様式6、1000字程度)
(8)本人に関する所見を求めうる人(二名)の氏名・所属および連絡先
※ 書式(様式)については http://www.ryukoku.ac.jp/employment.htmlよりダウンロードして下さい。
【応募締切】平成30年10月31日(水)必着
【選考方法】書類選考、および面接(書類審査通過者のみ平成30年12月頃に面接予定)
【書類送付先・問い合せ先】
〒520-2194
滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
龍谷大学理工学部物質化学科
学科主任 教授 内田欣吾
Phone: 077-543-7462 / Fax: 077-543-7483(学科事務室)
uchida rins.ryukoku.ac.jp
※ 応募書類を郵送する場合は、封筒の表に「助教応募書類(有機・高分子分野または生物機能分子分野)在中」と朱書きし、簡易書留で送付して下さい。原則として応募書類は返却いたしません。