過去のその他情報

JPC/Ahmed Zewail Prize in Molecular Sciences 2009

2009年のZewail賞の候補者を募集しております。締め切りは2008年の8月1日です。
日本の光化学の実力を示すため、奮ってご応募をお願いします。

参考(Zewail Prize Leaflet.pdf)

第4回アジア・オセアニア光生物学会議(AOCP)参加若手支援プログラムのお知らせ (応募詳細)

AOSP基金理事会および日本光生物学協会では、第4回アジア・オセアニア光生物学会(AOCP)に参加し発表を検討中の若い研究者(10名程度)を対象として、若手支援プログラムを実施し、エントリーフィーの援助として一人あたり5万円の支援をすることにします。
希望者は別紙の応募用紙( 日本光生物学協会のホームページ よりダウンロード)にご記入の上、封筒に「第4回アジア・オセアニア光生物学会若手支援プログラム応募書類在中」と朱書して、下記の応募宛先まで郵送 にてお送りください。 (応募用紙:参考) 帰国後、報告書(A4用紙1枚程度)の提出をお願いします。

〆切: 2008年6月21日(土)(消印有効)
応募宛先: 〒431-3192 浜松市東区半田山1-20-1 浜松医科大学医学部  総合人間科学講座生物学 針山孝彦
選考結果: 7月中旬にメールにて連絡
問合先: AOSP基金理事会事務局長・日本光生物学協会庶務幹事 針山孝彦(メールでお問い合わせ下さい)

AOSP基金理事会理事長・日本光生物学協会会長 七田 芳則

光化学協会に入会申込をされた方へ

5月16日までにメール、ファクスで入会申込をされた方全員に5月19日までに会員登録メールを送信しています。光化学協会事務局からメールが届いていない方は至急、 までご連絡下さい。
5月17日以降にお申込の方の会員番号は5月末までにメールで送信致します。

光化学討論会2009開催候補地・世話人候補者の立候補について

2009年秋に開催する光化学討論会の開催地・世話人の選定にあたり、会員より立候補を募集しております。
詳細はこちらをご覧下さい。(pdf文書)
応募書類(Word文書)を11月15日までに事務局宛メール添付にてお送り下さい。
 : kokagaku chem.titech.ac.jp(件名[2009光化学討論会立候補応募書類])
【参考】数年間の討論会 : 会期・会場・世話人代表
2008年9月11日(木)〜13日(土)大阪府立大学(大阪府堺市)水野一彦
2007年9月26日(水)〜28日(金)信州大学旭キャンパス(長野県松本市)藤井恒男
2006年9月10日(日)〜12日(火)東北大学川内北キャンパス(宮城県仙台市)伊藤攻
2005年9月12日(月)〜14日(水)アクロス福岡(福岡市)長村利彦
2004年11月1日(月)〜3日(水)つくば国際会議場(つくば市)新井達郎

光化学協会賞等の募集

平成19年(2007年)光化学協会賞等の候補者を公募致します。候補者を会員各位よりご推薦下さい。
なお『名誉会員、顧問、会長経験者、現会長、現常任理事は推薦者とならないこととする。』との取り決めが2006年総会において承認されておりますのでご留意下さい。
推薦締切日 : 平成19 年6月30日(土)

・光化学協会賞 
・光化学協会奨励賞 
・光化学協会功績賞 
・光化学協会特別賞 
・光化学協会技術賞

2008年日本化学会シンポジウムテーマの募集(中長期テーマ「光化学」)

具体的テーマの提案がありましたら
(1)題名(2)趣旨(500字程度)(3)可能性のある講演者の所属・氏名(5-6名)をご連絡下さい。なお、採用は1件です。
採用されたテーマの提案者には企画(プログラム作成)を担当していただきます。
連絡先 : 京大院理・寺嶋正秀宛メールでお送り下さい。
締切 : 5月7日(月)

「光科学研究の最前線」

本書は、研究者ばかりでなく、大学院生、大学生や、科学技術にご関心をお持ちの一般の方々にとって、「光化学」およびその周辺分野の最前線の現状を知るために格好の書籍です。
目次(強光子場科学研究懇談会 : JILSのHP内)
ご購入は強光子場科学研究懇談会より(私費・公費可、銀振・郵便振替による)、あるいは学術書籍ネットショップ(クレジット可)


第1回シンポジウム『21世紀の社会における学協会への期待 : 日本化学連合(仮称)創設に向けて』

主催 : 日本化学連合創設準備委員会/共催 : 日本学術会議/化学技術戦略推進機構
日時 : 2007年1月23日(火)13:00〜19:00
会場 : 化学会館7階ホール(東京都千代田区神田駿河台1-5)
詳細はこちら

光化学討論会2008開催候補地・世話人候補者の推薦について

2008年秋に開催する光化学討論会の開催地・世話人の選定にあたり、会員より推薦(自薦も可)を募集しております。
推薦様式(Word形式 : 添付でお送り下さい)をメールにて11月末日までにご推薦下さい。
 : kokagaku chem.titech.ac.jp(件名[2008開催候補地・世話人候補者の推薦])
常任理事会にて条件等を吟味した上で候補地を絞り、理事の投票にて決定致します。
【参考】参考光化学討論会2007

会期 : 2007年9月26日(水)〜28日(金)
会場 : 信州大学旭キャンパス(長野県松本市)
世話人代表 : 信州大学工学部 藤井恒男

二国間交流事業共同研究・セミナー平成19年度(2007年度)分(第2回)募集について

・申請受付締切日 : 平成18年11月11日(水)
・申請方法 : 学術振興会電子申請システムによる
・詳細は学術振興会ホームページをご参照下さい。
http://www.jsps.go.jp/j-bilat/semin/nikokukan_boshu2.html
※例年より締切日が大幅に早まっておりますのでご注意ください。

第14回日産科学賞候補者推薦について(日産科学振興財団URL参照)

当協会会長宛、標記の候補者推薦依頼(1名)が来ております。該当がありましたら事務局までお知らせ下さい。
分野は『環境科学』に限定。
募集期間 : 平成18年8月21日〜10月13日(必着)
推薦書はHPよりダウンロードのこと。
同財団の学術研究助成『環境研究助成』『認知科学研究助成』も9/1〜10/31の期間で募集。いずれもHP参照。

平成18年度化学技術賞、技術進歩賞および科学技術有効賞の候補者推薦について(詳細はこちら

当協会会長宛、標記の賞の候補者推薦依頼が来ております。該当がありましたら事務局までお知らせ下さい。
【化学技術賞】わが国の化学工業の技術に関してとくに顕著な業績のあった者。8月31日締切
【技術進歩賞】工業的価値の高い独創的な科学技術を開発し、受賞年4/1現在40才未満の化学会会員。9月29日締切
【科学技術有効賞】化学および科学技術関連業務にあたり装置・器具の開発・改良、特殊技能などにより貢献のあった者。9月29日締切

光化学協会 創立30周年記念式典・講演会・祝賀会開催のお知らせ(詳細はこちら)UPDATED!

日時 : 平成18年9月9日(土)13:30〜17:20式典・講演会/17:30〜祝賀会
場所 : 東北大学川内キャンパスメディアホール

参加いただける場合は討論会仙台事務局宛メールあるいはFAXにて事前連絡をお願い致します!
 : ito tagen.tohoku.ac.jp(件名[30th Aniversary Registration])

2006 年光化学討論会参加予約受付中(申込方法はこちら

事前申込締切 : 平成18年7月31日(月)
【参考】宿泊予約のご案内について(それぞれpdfファイルです) 
(ご案内) 
(申込書)

平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞及び若手科学者賞受賞候補者の推薦について(詳細はこちら

標記の件について、平成18年7月14日(金)までに、推薦の依頼が来ております。
平成18 年度(2006年)光化学協会賞等の募集について(詳細はこちら
候補者を公募致します。
候補者を会員各位よりご推薦下さいますようお願い致します。
推薦締切日 : 平成18年6月30日(金)

* 光化学協会賞
* 光化学協会奨励賞
* 光化学協会功績賞
* 光化学協会特別賞
* 光化学協会技術賞

第3回(平成18年度)日本学術振興会賞受賞候補者の推薦について(詳細はこちら

1. 対象者

国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により学術上特に優れた成果を上げたと認められる者のうち、平成18年4月1日現在、45才未満で、博士の学位を取得している者。

2. 受付期間

平成18年6月5日(月)〜9日(金)(必着)